ホットヨガとは

ホットヨガとは

ホットヨガとは、通常のヨガを行う環境の温度や湿度を管理することでより本来のヨガの意味を追求出来るようにした新しいヨガです。

 

身体が冷えている中で無理にポーズをとっても良いことはありません。

 

本来、筋肉や関節が温まった環境で身体の奥深い部分まで伸ばしたり動かしたりすることでより代謝を高めるのがヨガの基本ですので、室温は38度から40度、湿度は出来れば70%程度の高温多湿の中で行うことが理想です。

 

とても静かな動きでも大量の汗をかきますし、水分を十分摂ることで体内の水の入れ替えも行えます。通常激しい運動を行うよりも、身体に負担をかけずに数倍もの運動量を得ることが出来ますので、ホットヨガは現代人にとても理想的な運動とも言えます。

 

ホットヨガを続けると、生活習慣病などの慢性疾患が改善するとも言われていますし、代謝があがるために太りにくい身体になります。呼吸法をマスターすることで精神的にもリラックスするスキルが身につき、ストレスに強くなります。風邪をひきにくいなど免疫力の向上も見られますし、体内の老廃物を捨てるデトックス効果も高いですから、続ければ健康で内面から美しい身体が手に入ることになります。

 

ヨガはただのストレッチではありませんので、精神統一が図れるのはとても重要なポイントです。

 

アスリートが男女問わずヨガで精神統一の修行をするのも納得出来ますね。そして血流が良くなるので、肉体的なパフォーマンスも上がります。